HOME > メンバー > 大隅 典子

スタッフ

大隅 典子
大隅 典子Osumi Noriko

教授
osumi@med.tohoku.ac.jp

経歴

大隅 典子 (おおすみ のりこ)のプロフィール

1985年東京医科歯科大学歯学部卒。1989年同大学院歯学研究科修了。歯学博士。
1989年同大学歯学部助手、1996年国立精神・神経センター神経研究所室長を経て、1998年より東北大学大学院医学系研究科教授(現職)。
2006年東北大学総長特別補佐(男女共同参画担当)、2008〜2010年東北大学ディスティングイッシュトプロフェッサー。2004〜2009年に科学技術振興機構CREST「ニューロン新生の分子基盤と精神機能への影響の解明」研究代表者、2007年より東北大学グローバルCOE「脳神経科学を社会へ還流する研究教育拠点」拠点リーダーを務める。2006年より東北大学女性研究者育成支援推進室副室長として振興調整費による「杜の都女性科学者ハードリング支援事業」を推進、同年、女性研究者育成支援態勢整備の促進に貢献したとして、「ナイスステップな研究者2006」に選定。

略歴
業績リスト
専門分野

発生発達神経科学

現在の主要なテーマ
  • 脳の発生発達維持の分子機構
  • 神経新生低下と精神疾患発症の関わり
  • 脳の健やかな発生発達維持のための栄養
  • 自閉症の病因病態に関する神経生物学的検証
公職歴
  • 第20〜22期日本学術会議第二部 会員
  • 総合学術会議専門委員会 委員(内閣府)
  • 科学技術・学術審議会 各種専門委員
    (文部科学省脳科学委員会、人材委員会、第四期科学技術基本計画検討委員会等)
  • 再生医療実現化研究評価委員会委員(厚労省)
  • 仙台市男女共同参画推進審議会 同景観審議会 委員
  • 国立遺伝学研究所、基礎生物学研究所、京都大学再生医学研究所、WPI研究教育拠点、理化学研究所、
    産総研幹細胞高 額センター等 運営会議委員、外部評価委員、アドバイザー他
民間団体歴
  • 財)東洋紡百周年記念バイオテクノロジー財団 評議員(2004 年〜)
  • 独)科学技術振興機構 研究領域主管(PO)(2004~2006年)
  • 男女共同参画学協会連絡会 第4期委員長(2005~2006年)
  • 財)脳科学・バイオテクノロジー研究所 理事(2006年〜)
  • 日本国際賞審査部会委員(2002年)、分野検討委員(2008年〜)、京都賞専門部会委員 他多数
国際・外国学協会等歴
  • Member for International Society for Developmental Biology他
  • 国際誌編集委員(J Anatomy, Neuroscience Research, Genes to Cells他)
  • Board Member of International Basic Research Program in UNESCO
  • アジア学術会議男女共同参画ワークショップ委員(2007年)、World Women in Neuroscienceメンバー
関連リンク
動画
ページの先頭に戻る